2022年10月01日

テキスト形式送信可能なスマホメールアプリ

 テキスト形式で送信可能で、かつ複数アカウントを管理できるスマホ用メールアプリとして、ワイモバイル・メールがあります。非常に使いやすく、勝手にHTMLメールにして送信してしまいテキスト形式を選択できないGmailより、よくできています。

 Gmailとの併用も可能で、メールを同期できます。IMAP方式でGmailとメールボックスを共有します。さらにWillcomのPHSを引き継いだワイモバイルだけあって、SMSだけでなくMMS、PHS独自のpdx.ne.jpドメインのメールも扱えます。

 他にもドコモメールや(使う人今居る?)Hotmailも使えるようです。
 中々気の利いたメールアプリです。
ymobilamail.png
posted by iga at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

2022年08月28日

Windows10のWiFiで「インターネット接続なし」の時はDNSのエラーかも

 サービス初期から永年利用しているWiMAX。モバイルルーター一つで自宅からで先まで高速通信でき使い放題なので単身自分だけなら極めて便利。ところが結構頻繁に、Wifi/キャリア電波とも問題なく接続しているのに「インターネット接続なし」になる。かなり過熱するので風を当てたり再起動すると大抵直るのですが、昨夜は全然治らない。そんなときはDNSの障害かも知れません。この場合、パブリックDNSを利用する方法があります。

 さて、何度PCとルーターを再起動しても接続できない。tracertも通らない。ネットワーク設定からアダプタのIPv4プロトコルの詳細を確認すると、DNSが取れてない。となると対策を調べようもない!? のですが、どういうわけかスマホはネットに接続できたので、それで対策を調べました。

 これもちょっと不思議ですが、スマホは別なキャリアなので、同じくネットはWiFiでモバイルルーターから引いているのですが、DNSがコケていたらキャリアのDNSを探してつないでくれていた、としか考えられません。もう一台のSIMが入ってないスマホは接続不能でした。

 さて、調べたところ同じような経験をされた方があり。パブリックDNSを使えば良いとのこと。近年はiPhoneの高速化テクとして知られているようです。確かにDNSはサーバーによって応答速度が違うので、それはありますが、本来の使い方ではない気もします?

 ともあれ、「ネットワークと共有センター」>「アダプターの設定の変更」>「WiFi」を開いて「プロパティ」>「インターネットプロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をダブルクリックして開く。下の「次のDNSサーバーのアドレスを使う」に目玉入れ、パブリックDNSサーバーのIPアドレスを直指定します。

 いくつかあるのですが、好みでしょうか。厳密には、自分のISPとネットワーク的な距離が近い(中継サーバーが少ない)ものの方が早くなるはずですが、普通そこまで考えなくて良いでしょう。

 下記が一般に知られているパブリックDNSサーバーで、上段を優先DNSに、下段を代替DNSに設定します。ちなみに、優先と代替は別のサービスでも構いません。障害時に使うだけあり、簡単なアドレスというのが心憎いです。ついでに、.と.の間に数字を入力するのですが、スペースを押せば次の欄に移動します、わざわざクリックの必要はありません。これもニクイ!?

Google
8.8.8.8
8.8.4.4

Cloud flare
1.1.1.1
1.0.0.1

Quad9(IBM)
9.9.9.9
149.112.112.112

Open(Cisco)
208.67.222.123
208.67.220.123

 設定したら、一度WiFi切断して、再接続でつながる、はず、、、です。

 DNS障害だとそもそもネットつなげないのでローカル保存か印刷しておきましょう^_^;

 ちなみに、IIJが我が国初のパブリックDNSを試験運用しているようですが、今のところ来年までのようですし、DNS over TLSかDNS over HTTPSでないと利用できないので、ちょっとまだあまり使えなさそうです。

 あと、129.250.35.〜が早い! という記事も見かけますが、これは実はNTT米国法人の本来非公開サーバーだそうですので、止めておきましょう^_^;

* * *

WiMAX「DNSサーバーは応答していません」解決方法!
https://sec-sim.com/wimax/wimax-notconnect-dnsserver/

DNSサーバーのおすすめとは?選ぶ際のポイントも解説https://www.onamae.com/column/domain/21/

Windows 11で可能になったパブリックDNS利用時のDoHによる暗号化を試す
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/column/shimizu/1367271.html

IIJ Public DNSサービス
https://public.dns.iij.jp/
posted by iga at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

2022年05月05日

ディスクパーティションの容量アップ

 新しいPCを買ったらまずパーティション割りをします。が、数年足らずで思いのほか特にデータパーティションが圧迫されてきて不安になることが。そんな場合の仕切り直し方法です。Windows10以降であればマイコンピュータを右クリック>管理>ディスク管理 で操作できます。

1.システムパーティションとデータパーティション(他に利用できないリカバリーパーティション等しかない)のみの場合。

 システムパーティションに余裕があれば、そこからデータパーティションに切り出して引っ付けることになります。
 問題は、パーティションは後方(クラスタという意味ですが考えなくてよい)に広げることはできても前方には無理、後方にパーティションが無いとひろげられないことです。そこで、システムパーティションがデータパーティションの全データを収容できるなら、それに十分なだけを切り出しデータを移動します。

1)システムパーティションを右クリックし「ボリュームの縮小」
2)「縮小する領域のサイズ」にデータが十分収容できる数値を入力し「縮小」。サイズは1GB=1024MB計算です。
3)未割当領域ができるので、右クリックし「新しいシンプルボリューム」>「シンプルボリュームサイズ」に最大値が入っているのでそのまま「次へ」>「ドライブ文字を割り当てる」でドライブレターを選び「次へ」>フォーマット。ボリュームラベルも適宜設定。
4)できたパーティションにデータを全て移動(move)。

 これでデータを退避できたので、

5)これまでのデータパーティションを右クリックし「ボリュームの削除」アラートが出るので「続行」。データが飛ぶのでよく考えてから!未割当領域になります。
6)データを退避したパーティションを右クリックし「ボリュームの拡張」>「ディスク領域を選択」に拡大したい数値を入力し「次へ」>「完了」。間違えたら縮小しやり直すことも可能です。サイズは1GB=1024MB計算です。

 これまでのデータパーティションを丸ごとくっつけても良いし、未割当で残して(別パーティションにしても)良いです。
 ただしこの方法では、システムパーティションから必ずデータ容量分切り出す必要が生じるので、不可能な場合があります。

 その場合、データ転送時間がかかりますが(容量とインターフェイスによっては数十分〜)、SDカードやUSBメモリーにデータを退避する方法があります。

2.外部ドライブを利用する方法

1)データをSDカードやUSBメモリーに退避する。内蔵SDの方が速い。
1.5)に飛びデータパーティション削除。
1.1)2)に飛びシステムパーティションから切り出してデータパーティションにしたい容量を設定。
1.3)に飛び切り出したパーティションのドライブレターとボリュームラベル設定。
1.6)に飛びボリュームを拡張。できたパーティションにデータを全て移動(move)。

* * *

3.データパーティションの後に他パーティションか未割当領域がある場合。

 データパーティションの後が未割当領域である必要があります。もし他の利用中パーティションがあれば、1.や2.のようにどこかにそのデータをまず退避する必要があります。その上で、

1)もし後ろのパーティションからデータ退避したなら、ボリューム削除し未割当にする。
2)データパーティションを右クリックし「「ボリュームの拡張」>「ディスク領域を選択」に拡大したい数値を入力し「次へ」>「完了」。間違えたら縮小しやり直すことも可能です。サイズは1GB=1024MB計算です。

* * *

 要は玉突き的にデータを退避しながら、拡張したいパーティションの後ろに未割当領域を作り、そこをくっつけていきます。

 ちなみにデータを移動するとき、プログラムが起動中だと管理者権限を要求され、移動できない場合があります。セーフモードで起動して余計なプログラムを全て止めて移動する方法もありますが、移動ではなくコピーしても、よほど特殊なプログラムでなければ問題無く復活できます。

無題.png
posted by iga at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

2022年03月23日

Bluetoothで古いステレオをデジタル化

 近年は音楽もデジタル化されダウンロードするのが当たり前になりました。ステレオは使わなくなりPCで音楽再生するようになりましたが、PC用のスピーカーは小さいと音が今一つ。

 そこでふと学生時代(約30年弱前!)にバイトして買ったパナソニックのミニコンポ、SC-CH55再利用計画! 確か最近はBluetoothで色々接続できたよな、スピーカーが接続できるならステレオも、と探したらAmazonで香港メーカーUGreenのブルートゥース・レシーバーがお勧め品で2500円くらい。ギフト券があるのでダメもとで購入。

 接続はマイクジャックかRCAプラグ。箱があまりに小さいのでまさかケーブル無し!? と恐れましたが、本体がコンパクトでちゃんと3.5mmケーブル付属。問題は接続方法がイマイチ分かりづらい。はじめのうちは接続できたりできなかったり。結局、自動接続は電源ON=電源接続から3分間以内にPCがBluetooth ONであればできるようで、大きな丸いボタン長押しで任意にON/OFFと分かりました。

 接続できればもう3wayステレオスピーカーの良い音大満喫! やはり良いスピーカーとアンプの音は素晴らしい!

 PC特に音が貧弱なノートPCでも、手持ちの古いステレオをBluetooth接続すれば大復活、デジタルステレオに早変わり、これはお勧めです!

220310_1400~001.jpg
posted by iga at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

分岐タップで節電

 昨日は先の東北の地震で老朽火力発電所が損傷・停止したところに寒波再来で電力不足、節電要請が出ました。私は東北大震災以来節電を続けています。PC周りのまめな節電には、三分岐タップがワンタッチで便利です!

 三分岐タップは運が良いと100円ショップでも買えます。これにPCの電源アダプターや携帯電話スマホのアダプターのプラグを差して置いて、出かけるときはタップ丸ごと抜けば、ワンタッチで節電!

 電源アダプターは実は機器がOFFでもつながっていなくても、わずかに電力を消費し続けるそうです。その待機電力をカットできます。また100円のタップが二度続けて焼損、溶融した恐ろしい経験があり^_^; そのような火災事故防止のためにも、使わないアダプターやタップは外した方が安全安心です。

 もちろんコード付きタップの元のプラグから抜いても良いですね。

 USB充電器は、下端にプラグがあるものだと、コード付きタップの使い辛い頭の横向きコンセントに差して、ワンタッチで抜けるので便利です。オウルテックの充電コントローラー付き4口充電器は超便利です!
220310_1250~001.jpg
posted by iga at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

2022年03月10日

PHSをBluetooth接続でスマホ子機に

 昨年ついにPHSがサービス終了。1999年から訪問看護のため使い始めてその音質とコンパクトさゆえ使い続けて20余年、仕方なくスマホに切り替えましたが、どう考えても電話には使い辛い。

 そこで手持ちのPHS、京セラHoney-bee 5 はBluetooth機能があったのを想い出し、スマホ子機設定してみました。
 これが簡単また普通に使える!

 もしPHSがサービスされていたら、逆にスマホを子機にすることもできるようです。

 惜しむらくはファイル転送をサポートしていないことです。それができて、特に電話帳のやり取りができたらよかったのですが、できません。メールか赤外線で送信できるのですが、できないので、かなり面倒です。ただ、どのみちPHSから電話できるので、そんなことしなくて良いといえば良いのですが^_^;
IMG_20180607_204427.jpg
posted by iga at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

2021年09月08日

BluetoothキーボードをAndroidスマホ/ノートPCに接続してみた

 スマホはちょっと何か見るには便利ですがとにかく入力が不便。ただ時間の活用とかどうしてもと言う場合のために、ふと見かけた格安なブルートゥース接続のキーボードを購入してみました。山ほどありますが、「小さくコンパクト軽量」「充電式で裏に電池ボックスなど出っ張りがない」ということで写真のものをAmazonで990円で購入。翌日には届きました。何分中国製色々なお店が販売しているノーブランド品で型番は不明です。

 文庫本より二回りほど大きいくらい、厚さ5mm足らずで軽い! しかし背面が゛アルミなのでほどよいしっかり感と安定感があります。キーはやや小さめくらいカーソルキーのために最下段のキーが少し縦長ですがControlや多用することになるFnキーが押しやすい。キータッチはLet's noteより少し軽く浅い感じでまずまず。

 開封時にある程度充電されていてすぐ使えました。ペアリング接続は「connect」ボタンを押してスマホのBlouetooth設定画面で簡単に接続。Windows10はダメなようなことが販売サイトには書いてありますが、取り敢えずレッツノートでは「Bloutooth3.0キーボード」として接続可能。ただし、キーボードの電源をOFFにしたりすると切断され、一度削除して再接続しないといけないようです。ただスリープ機能があるのでONのままでも問題はなさそうです。またMacと共用なので「かな」キー等、一部無いキーがあります。

 問題はキーアサインです。最上段は数字、ファンクションキー、さらにかな入力時にはかなも割り振られるので小さいですがそこそこ使用頻度があります。他のキーと同じ大きさにして欲しい気も。使って見ての対応は、

スマホの場合

アイコン選択:カーソルキー(左右で画面も順に移動)
アイコン起動:Enter
Esc:Fnを押しながら。
「戻る」:Fn+F1(アプリからホーム画面に戻れる)
アプリ選択:Command
入力文字種切り替え:Option ただし動作がちょっと不明

 ちょっと面白くて便利なのが、接続してあればスリープしていてもスペースキー連打でパスワード入力画面に復帰することです。

PCの場合

Win:Command
Esc:Fnを押しながら。
Webの項目移動:Tab
かな/英字 Command+Caps
全角/半角 Command+Option

 ただそれとなく挙動不明なところもあります^_^;
 本来のキーボードで良い気がしますが、ゲームコントローラーのように持てるので、寝転んで入力とかWeb閲覧などはできます。
 ちょっと勝手の悪い所もありますが、何しろ値段が千円ですから、ちょっと便利グッズ程度と想えば上々です!?

 ちなみに、日の当たるところに一か月弱放置したら見事に壊れました^_^;
 同じものを別なところから購入、さてどうなるでしょうか^_^?
210619_1907~001.jpg
posted by iga at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

2021年02月10日

ワイモバイルのSIMをSIMフリースマホに移植

 訪問看護の関係で使い始めて22年半! のPHSがついに停波サービス終了、ギリギリラスト1/31に同じワイモバイルでスマホに切り替え。二週間前に行ったら無料交換端末は気に入ったのが無いし色々面倒な話で、ギリギリに手続したら、逆に最新型のAndroid One S7が無料に!

 さて手持ちのPHSはHoneyBee5。小さくて軽くて使いやすい。これが先見の明! Bluetoothでスマホの子機になるというので、試してみた。ヘッドセットとして認識される。発信時にPHS発信/Bluetooth発信を選択するようになるだけで、普通に電話できる。ただ、時々着信をうまく受けられない、自宅だと電波が弱いのでそのせいか?
 メールもpdx.ne.jpを移行。

 さて、数日はS7を持ち歩いたものの、これまでのUPQ A01Xの使い勝手が良く、もさもさ化しているが移植も面倒で、しばらくこちらで使おうとSIM移植を画策。
 まずSIMがナノSIMでサイズが違うので、AmazonでSIMアダプタを購入。福島の会社の緑の人気品なるものにした。脱落防止フィルムがついていて精度よくしっかりはまるので良し。

 ところが問題は、メールが使えない。APNの設定が必要らしい。ところがその設定方法が中々見つからない。散々探して、実はワイモバイルに普通に載っていた^_^; が、ちょっと分かりづらいところあり。実際の設定方法を下記します。

* * * * * * *

UPQ A01X Android 5.1

「設定」>「無線とネットワーク」>「...もっと見る」>「モバイルネットワーク」>「アクセスポイント名」>タイトルバー右の「(+)」をタップ>「アクセスポイントの編集」

 ここからがワイモバイルその他のページと違うところあり^_^; スクリーンショット画像の通り一字一句そのまま入力し最後に「:」をタップし「保存」します。

名前:適当でいいけどYmobile
APN: plus.acs.jp
APNタイプ: default (いじらない!)
ユーザー名: ym
パスワード: ym
MMSC: http://mms-s
MMSプロキシ: andmms.plusacs.ne.jp
MMSポート: 8080
MCC: 440
MNC; 20
認証タイプ: CHAP
APNプロトコル: IPv4/IPv6
APNローミングプロトコル: IPv4/IPv6

 これで通ります!
 最後に、「:」をタップして「保存」し前画面に戻り、今設定したYMobileのラジオボタンに目玉を入れればOKです。

 ちなみに、私はネットは基本的にモバイルルーターでWiMAXにつなぐので「データ通信」はOFFしていますが、ただしMMS、引き継いだpdx.ne.jp宛メールを最初に確認する画面が出ますが、この確認時のみモバイルデータ通信をONにする必要があるので、注意です!

 ところでpdx.ne.jpのメールは実質普通のインターネットメールとして機能しまたが、これからはそうはいかなくなるのでしょうか。。。

 そして、勇んでUOQに「使えたよ」報告しようとしたら、なんと合併吸収されて無くなってしまいました。。。女子が起業したファブレス家電メーカー、ちょっとイイものも作っていたのですが、残念です。


ワイモバイルの設定案内
https://www.ymobile.jp/yservice/howto/simfree_android/apn/
210207_1845~001.jpgScreenshot_20210207_230622_20210207231311.pngScreenshot_20210207_230655_20210207231311.pngScreenshot_20210207_230733_20210207231313.pngScreenshot_20210207_230750_20210207231314.pngScreenshot_20210207_231201_20210207231314.pngScreenshot_20210207_231226_20210207231315.png210207_1300~001.jpg
posted by iga at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

MicroSDメモリーを高速外部ディスク化

 数年前に想い付いて安く手に入れた32GのMicroSDカードメモリーを100円ショップで見かけたマルチカードリーダーでUSBハブに接続し外部ディスク化してみた。うまくは行ったのだけれどエラー、何かのはずみで「ディスク構造が壊れています」が度々。あくまでも予備の簡易高速バックアップだったのでその都度フォーマットしてバックアップし直すだけ、とはいえイマイチ。そして動かしもしないのにどうもコネクタがガタついて火花まで飛ぶ始末。

 そこで近所の家電量販店で300円くらいの小さくて安い専用リーダーを購入。コネクタ部分に重なるようにカードをセットするのでわずか数ミリ出っ張るだけ。
 これが効果絶大!? 今のところ全くエラーを起こさない。

 これに毎晩寝た頃にタスクでバッチファイルを走らせて日々のデータを自動バックアップさせる。圧縮にこそ数分かかっても書き込みは数秒! 外部ハードディスクのように直接本体に抜き差しする必要無く、出かけるとき外せば電源OFFでNASのように電気も使わず、超便利!

 そして、やはりちゃんとしたアダプタは大事と実感しました。
posted by iga at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着

2020年12月30日

ブックマークにタグ付けてデータベース化

 SNSとニュースサイトの発展と連動で莫大な量の情報に触れる近年、ブックマークする記事も莫大になります。そこで一工夫、ブックマーク登録するときに「タグ」を付ければ、後で簡単にブックマーク内で検索できます!

 Firefoxの場合、ブックマークすると登録画面が出ますが、「ブックマークの名前」の先頭に簡単なキーワードを一つまたは複数付けるだけです。例えばコロナ関係の記事には「コロナ 対策」等。コロナ禍では「新型コロナ」「Covid-19」「SARS-CoV-2」などと表記が入り乱れましたが「コロナ」一言付ければブックマーク検索が簡単です! 他のブラウザでも概ね同様にできると想います。

 簡単ですが地味に役立つ小技、裏技です!
posted by iga at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新着